搭載型カメラシステム

OnBoard-Camera
Onboard Camera System

搭載型カメラシステム

ホットセル内の視覚補助のための搭載型軽量システム。

Overview

搭載型カメラシステムは、作業条件の改善を求めるオペレーターからの要望に応え、CEA *からのライセンスに基づいて製造されています。カメラはトングに直接固定されます。小型の円筒型カメラ(約500g)には、白黒(9V)とカラー(6V)をご用意しています。

 

利点とメリット:

  • 精度と近似性: ズームシステムと製品に近いカメラの位置により作業精度が向上します
  • 生産性と品質の向上: リモートスクリーンにより、オペレーターの作業条件が向上します
  • セキュリティ: 記録ソフトウェアの使用により、監視が可能となります。
  • モビリティとアクセス性: セル内で、マニピュレータが届くあらゆる場所をカメラで撮影できます。小型で軽量なため、マニピュレータアームの邪魔になりません
  • 経済性と持続可能性: 遮蔽付きカメラと比較して安価な製造価格。セル内の安全な保管のための遮蔽ボックスにより、カメラの耐用年数がより長くなります。
  • 適応性に優れたオプションおよび設定: ズーム、軽量、遮蔽付き保管箱、セルスタンド、トング交換治具

*CEA : Commissariat à l'Energie Atomique et aux Energies Alternatives

アクセサリー

搭載型カメラは通常、ブーツとトングの間の円筒型ジョイントにクリップで固定されます。また、ホットセル内に特別に設計されたスタンドに取り付けることもできます。

電源は、ホットセルの給電装置経由でケーブルシステムを通じて供給されます。また、遠隔マニピュレータのケーブルシステム経由で供給することも可能です。

Downloads