遠隔操作

ホットセル内の安全な作業

マニピュレータは、遠隔操作機器であり、オペレータは防護された領域から、隔離された場所にある汚染された物品を取り扱うことができます。 

LaCalheneは、原子力業界向けに包括的な遠隔マニピュレータのラインナップを提供しています。これには、シンプルで繊細な操作が可能な小容量モデル(3 daN)のMA30から、大容量(20 daN)で伸縮型アームのMT200までが含まれます。これら2つの製品の間に位置するMA11.80MT120はそれぞれ7 daNと12 daNの取扱容量となります。LaCalheneは、コンピューター支援のロボットマニピュレータも提供しています:  MT 200 TAO

公道で遮蔽付きキャスクPADIRACおよびAGNESを輸送するには、耐衝撃性と耐火性を備えた保護容器が使用されます。この保護容器は、IAEA(国際原子力機関)の国際輸送規制に準拠しており、偶発的な状況後の放射能および汚染のリスクを排除します。型式の試験には、9メートルの落下試験や800°Cで30分間の燃焼試験が含まれます。

各マニピュレータに対し、使いやすさとシンプルな交換のための幅広い付属品をご用意しています。

Sort & 製品カテゴリーの選択 7

Sort by

製品カテゴリーの選択

カテゴリー

製品カテゴリーはありません

このページ内で検索

7 製品

MA30

グローブボックスおよび小型セルのためのコンパクトな遠隔マニピュレータ。

MA11.80

小型および中型セルのための軽量マニピュレータ。

MT120

中型および大型セルのための遠隔マニピュレータ。

MT200

中型および大型セルのための遠隔マニピュレータ。

MT200 TAO

ソフトウェア制御による完全電動型の新世代マニピュレータ。

TERMAN TAO

コンピューター支援マスタースレーブ・マニピュレータ。

搭載型カメラシステム

ホットセル内の視覚補助のための搭載型軽量システム。